大阪・梅田・天王寺で頭痛外来・脳神経外科なら『天王寺だい脳神経外科』へ。文の里駅徒歩約1分。MRI検査即日診断、頭痛、痺れ、眩暈、もの忘れ、脳卒中治療・再発予防、認知症、物忘れ、子供の頭痛、生活習慣病などに対応いたします。

谷町線『文の里』徒歩約1分 御堂筋線『昭和町』から徒歩約3分

頭痛専門外来

ちょっとした頭痛でも
我慢せず、
『天王寺だい脳神経外科』へ
お気軽にご相談ください。

頭痛専門外来は
約束します。

頭痛は一般的な病気で、人口の約2~3人に1人が経験していると言われています。

これは決して特別な病気ではなく、誰でもかかりうる疾患です。特に、仕事や子育てに忙しい20代から40代の女性に多く見られます。この世代の女性の約20%が片頭痛を経験しています。頭痛があると、楽しみにしていた予定を満喫できなかったり、仕事に影響が出たりして、生活の質が低下します。

当院では、関西地区の頭痛患者の治療を全面的に支援することを目標に掲げ、院長をはじめとするスタッフ一同、日々取り組んでいます。

頭痛治療において豊富な実績を誇る当院に、どうぞお気軽にご相談ください。一緒に問題解決を目指しましょう。

【2024年5月 追記】

頭痛専門外来についてのよくある質問はこちらからご覧いただけます

頭痛外来を受診するべき症状は?

  • 頭痛で病院を受診したことがない
  • 市販薬で我慢している
  • 頭痛の専門治療を受けた事がない
  • 生活や仕事に支障がでる
  • 頻度が増えている
  • 痛み止めが手放せない、持っていないと安心できない
  • 生理前後に頭痛がある
  • 低用量ピル内服中の頭痛

頭痛の種類、
原因になる病気は?

頭痛の種類には、1次性頭痛と2次性頭痛があります。危険な頭痛かどうかをMRI検査で見分けます。

1次性頭痛(脳にMRIで異常がなし)

2次性頭痛(MRI、髄液検査で脳に異常を認める、命に関わる頭痛)

頭痛は、まず上記を見分ける必要あります。病院を受診したが、軽い頭痛であった為検査をされずに、怖い頭痛(命にかかわる頭痛)が見過ごされる事が、よくあります。CTでは、明らかな出血以外は分かりません。MRIでの精密な検査を勧めます。二次性頭痛(怖い頭痛)に関しては脳卒中予防外来のページにて説明しています。

診療時間
 9:00~13:00
(初診受付 12:40まで)
16:00~19:30
(初診受付 19:00まで)

・・・15:00まで(初診受付 14:40まで)

休診日水曜午後、土曜午後、日曜午後、祝日

お問い合わせ

06-4399-7373

〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町4-10-6

>>GoogleMapで見る
MAP

各方面からの電車でのアクセス

お車でお越しの方

駐車場はございません
近隣のコインパーキングをご利用ください。

各方面からのご来院方法

MAP
×