大阪・梅田・天王寺・頭痛でお悩みなら『天王寺だい脳神経外科』へ。文の里駅徒歩約1分。MRI検査即日診断、頭痛、痺れ、眩暈、もの忘れ、脳卒中治療・再発予防、認知症、物忘れ、子供の頭痛、生活習慣病などに対応いたします。

谷町線『文の里』徒歩約1分 御堂筋線『昭和町』から徒歩約3分

頭痛専門外来

ちょっとした頭痛でも
我慢せず、
『天王寺だい脳神経外科』へ
お気軽にご相談ください。

頭痛専門外来は
約束します。

頭痛人口は2~3人に一人と言われています。
決して特別な病気ではなく誰でもかかる病気です。特に仕事、子育てに忙しい20代~40代の女性に多い疾患です。この世代の女性は、片頭痛を20%の方がお持ちです。頭痛があると、せっかくの楽しい予定も楽しめなくなったり、仕事に支障が出たり、生活の質が下がります。一緒に解決しましょう。

頭痛外来を受診するべき症状は?

  • 頭痛で病院を受診したことがない
  • 市販薬で我慢している
  • 頭痛の専門治療を受けた事がない
  • 生活や仕事に支障がでる
  • 頻度が増えている
  • 痛み止めが手放せない、持っていないと安心できない
  • 生理前後に頭痛がある

頭痛の種類、
原因になる病気は?

頭痛の種類には、1次性頭痛と2次性頭痛があります。危険な頭痛かどうかをMRI検査で見分けます。

1次性頭痛(脳にMRIで異常がなし)

2次性頭痛(MRI、髄液検査で脳に異常を認める、命に関わる頭痛)

頭痛は、まず上記を見分ける必要あります。病院を受診したが、軽い頭痛であった為検査をされずに、怖い頭痛(命にかかわる頭痛)が見過ごされる事が、よくあります。CTでは、明らかな出血以外は分かりません。MRIでの精密な検査を勧めます。二次性頭痛(怖い頭痛)に関しては脳卒中予防外来のページにて説明しています。

発作時の治療

頭痛が起こってしまった時の内服薬には、トリプタン製剤、アセトアミノフェン、NSAIDS等があります。 頭痛の頻度、強さ、持続時間等で患者様に合わせて選択させて頂きます。頭痛が起きる前の内服がポイントです。

トリプタン製剤

発作時に強力に効くお薬です。

  • イミグラン(スマトリプタン)

    • イミグラン(スマトリプタン)は点鼻と錠剤、注射の3種類の剤型があります。
    • イミグランの皮下注射は12分で効果発現があり即効性に優れます。皮下注射はクリニックで出来ます。
  • ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)

    • ゾーミッグ(ゾルミトリプタン)は通常の錠剤の他にRM錠と言う口腔内速溶錠があり、どこでも飲めます。
  • レルパックス(エレトリプタン)

    • トリプタン製剤が初めての方には、薬の効きも早く中枢性の副作用や首や胸の締め付け感が少ないレルパックス(エレトリプタン)をお勧めします。
  • マクサルト(リザトリプタン)

    • マクサルト(リザトリプタン)は通常の錠剤の他にRPD錠と言う口腔内崩壊錠(口の中で溶けやすい)があります。
  • アマージ(ナラトリプタン)

    • 月経関連や発作期間が長い方には、半減期の長いアマージ(ナラトリプタン)がお勧めです。副作用も少ないです。
片頭痛の詳しい内容、
治療薬の説明はこちら

【片頭痛の発作時の新薬 2022年6月発売】 レイボー ®(ラスミジタン)

レイボー

2022年1月にセロトニン1F受容体作動薬のレイボーが国内で製造承認されました。
セロトニン1F受容体にレイボーが結合することにより、CGRP(頭痛の原因となる物質)等の頭痛発作を誘発する物質の放出を抑制する効果があります。

作用機序

レイボー 作用機能

これまでのトリプタン製剤との違い

  • POINT 1 頭痛が始まってからでも
    効果が強い
  • POINT 2 頭痛のぶり返しが少ない
  • POINT 2 トリプタン製剤のような
    副作用がない
レイボー これまでのトリプタン製剤との違い

片頭痛鎮痛効果の強いお薬です。

今までのトリプタン製剤は血管収縮による頭痛発作の抑制です。なので、一度血管が拡張して頭痛が起こってからの内服では、トリプタン製剤(イミグラン、ゾーミック、アマージ、マクサルト、レルパックス等)は効果が弱く、また薬の効果が切れた際血管拡張が起こり頭痛の再発率が高い等の問題がありました。

今回の、レイボーは、どちらかといえば昨年発売されたエムガルティ、アジョビ、アイモビーク等のCGRPの関連薬に似た作用機序となっており、薬物乱用性頭痛への移行の可能性も低く非常に使いやすお薬へと進化していると考えます。

【2022年6月29日 追記】
発売、1ヶ月も経過していませんが、当院が関西で一番の使用実績を誇っております。今回患者様の使用感としてはデメリットとしてはめまい症状、眠気などの副作用が出やすい印象です(20%〜30%)。頭痛に対する治療効果は、かなり強く頭がすっきりしたという患者様が多くいらっしゃいます。また、統計データなど出ましたら順次、公開させていただきます。

薬価について

海外では、1錠8,000円もする高価なお薬ですが、国内では570.9円(標準量100mg錠・1錠あたり)と現存トリプタン製剤と変わらない薬価です。
健康保険3割負担の方で171円程です。

当院では2022年6月8日より処方しております。お気軽にご来院ください。

慢性片頭痛について

片頭痛や緊張型頭痛のような頭痛が月に15日以上生じている状態で、そのうち8回以上が片頭痛の特長を備えた頭痛であることです。

経過が長く、緊張型頭痛と誤診されやすい頭痛です。治療は、片頭痛の治療に準じます。
エムガルティ、アジョビ、アイモビーグが良い適応となります。

片頭痛慢性化の危険因子
慢性片頭痛の
詳しい説明はこちら

痛み止めを連日使う事が多い
頭痛持ちの方へ
(痛み止めの乱用による頭痛)

毎日痛み止めを飲んでいるもしくは週の半分近く使うかたは、片頭痛をこじらせた、薬物乱用性頭痛の可能性があります。

しっかり予防すれば良くなりますのでご相談ください。

薬物乱用性頭痛の
詳しい説明はこちら

性行為時頭痛、
トレーニング、運動後の頭痛
について

その名のとおり、
性行為時の頭痛です。

性行為に伴う頭痛は、性的興奮時や性交後に生じ、オルガズムで急に強くなるなどの特長もあります。 女性よりも男性に多いとされています。原因は性行為による血圧の上昇、オルガズム時の後頭部における拍動増加が考えられます。 性行為に限らず、近年では、ウェイトトレーニング等で息んだ時等に誘発さえれる事もあります。ほとんどが良性の頭痛ですが、脳出血やくも膜下出血を引き起こす悪性の性行為時頭痛の可能性もあり、しっかりと検査・診断を行う必要があります。 ウェイトトレーニング、性行為の頭痛に困っている方はご相談ください。予防も可能です。是非お気軽にご相談ください。

小児、お子様の頭痛について

当院では、小児、お子様の頭痛い関してもご相談を受けています。成人の頭痛とは、原因等が異なる事も多いので、一度お気軽にご相談ください。

小児、お子様の頭痛の
詳しい説明はこちら

診療時間
 9:00~13:00
16:00~19:30

・・・15:00まで

休診日水曜午後、土曜午後、日曜、祝日

お問い合わせ

06-4399-7373

〒545-0053 大阪府大阪市阿倍野区松崎町4-10-6

>>GoogleMapで見る
MAP

各方面からの電車でのアクセス

お車でお越しの方

駐車場はございません
近隣のコインパーキングをご利用ください。

各方面からのご来院方法

PAGETOP
Copyright © 2022 天王寺だい脳神経外科 All Rights Reserved.
MAP
×